スポーツの試合観戦などで見かける事の多い、観客席のあらゆる場所に大きく垂れ下がった大きな幕は、観客がお目当ての選手に向けて応援しているという意味を込めて作られています。個人スポーツなどに限らず、団体のスポーツなどでもチームを応援する意味を込めて存在感のあるものを作成して会場に飾ります。これは観客の自己満足と思われがちですが、競技を行う選手からすると大きな力に成り得るものです。声援だけでなく視覚効果を狙って応援が出来るので、ちょっとした合間に選手がそれを見る事で応援されているという意識がやる気を起こし、思った以上の力を発揮する可能性があります。スポーツ選手にとって応援されるという事は、自分の実力にプラスされて見えない力を発揮する効果もあります。選手のメンタルにも影響を与える視覚的効果を狙ったこの応援方法は効果抜群です。

選手のメンタルに影響を与える応援アイテム

スポーツ選手は試合などで最高のパフォーマンスを行う為に日々努力をしています。そんな選手を応援するために、多くの観客は応援グッズなどを片手に声援を送ります。声援だけでも嬉しいものですが、会場を見渡した時に自分に対しての応援メッセージを目にするとやる気がみなぎります。横断幕に込められたメッセージを目で見る事で、最大限の力を出そうと気合が入るからです。応援の効果は絶大なもので、たまに諸事情から無観客試合などが行われると、会場は何をしても無反応なので普段の観客の応援はいかに凄く有難いものかと認識します。選手にとって応援は、試合におけるモチベーションを上げ実力を発揮させる力となるものです。そして選手にとってパフォーマンス向上のきっかけとなる応援アイテムの一つが横断幕です。

応援する思いが選手の秘めた力を発揮させる

スポーツ選手は競技に入る前は集中している為に何も目に入らないと思われがちですが、意外とそうでもないようです。試合前のウォーミングアップなどに、会場を見渡したりしてその場の感覚を掴むようにしますが、その時に存在感のある応援幕があちらこちらにあると、モチベーションだけでなくアドレナリンも放出されて一気に戦闘モードに入ります。声援に加えて応援のプラカードやうちわなどを手作りしている人もいますが、幕状態のものはその大きさと存在感が得に選手に訴えかける力があります。応援する気持ちは皆同じですが、遠目からでも確認出来る横断幕は選手を心から応援する観客の思いが詰まったアイテムです。それに応えるように、選手自身も実力以上の力を発揮してくれるに違いありません。